信仰別・ご利益別 神社ガイド

上杉謙信と武水別神社(たけみずわけじんじゃ)

信仰別・ご利益別 神社ガイド > 有名戦国武将ゆかりの神社仏閣 > 上杉謙信と武水別神社(たけみずわけじんじゃ)

画像引用;ウィキペディアより

上杉謙信が戦いの勝利を祈願した武水別神社

上杉謙信(
戦国武将の中でも、非常に人気のある武将の一人に上杉謙信(うえすぎ けんしん)=長尾 景虎(ながお かげとら))がいます。

 

上杉謙信は今の新潟県、越後国の武将であり、戦国時代を代表する存在でした。

 

そもそも、内乱が続き、貧しい国でもあった越後国を復興させ、経済状態を安定させることにも注力した武将であるともされています。

 

上杉謙信と聞いて、真っ先に思い浮かべる人物に武田信玄がいます。

 

上杉謙信と武田信玄といえば、戦国武将の中でもライバル同士という位置づけにいます。

 

川中島の戦いでは自分自身の領地を守るために、必死で戦うとともに、富山県から石川県にかけて勢力をどんどん拡大させていきました。

 

しかし、上杉謙信には戦いに関して、心のよりどころにしていたものがありました。

 

それが長野県千曲市にある武水別神社(たけみずわけじんじゃ)です。

 

武水別神社は武水別大神という水と農業を司る神とともに、軍神として奉られている八幡神を祭っています。

 

上杉謙信はこの武水別神社の地で、川中島の戦いを始めとして、自国を守るため、戦いの勝利を祈願したといわれています。

 

(上杉謙信の画像引用 ; ウィキペディアより)



【電話占いヴェルニ】

【電話占いヴェルニ】



運気が上がる商品

金運を上げる開運お守り【金運護符】

一般社団法人 国際.風水協会の認定ストア

開運護符「神符堂」

瞑想体験~お試し視聴はコチラから

「肌断食」専用のマスク

Pocket