信仰別・ご利益別 神社ガイド

竹駒神社(たけこまじんじゃ)

信仰別・ご利益別 神社ガイド > 信仰別有名神社 > 稲荷信仰 > 竹駒神社(たけこまじんじゃ)
広告

竹駒神社

稲荷信仰が盛んな東日本にある竹駒神社

竹駒神社の説明
稲荷信仰は、東日本で盛んであるという言葉が示す通り、
日本三大稲荷の1つと言われている竹駒神社も、宮城県岩沼市にあります。

 

竹駒神社は、
842年に小野篁が陸奥守として着任した際に創建されました。
小野篁というと、百人一首にも名を連ねている人物です。

 

その為、小野篁の名を聞いた事が
あるという方も多いのではないでしょうか。

 

竹駒神社の祭神は、稲荷信仰で衣食住の守護神とされる、倉稲魂神、
保食神、稚産霊神です。

 

その為、五穀豊穣、商売繁盛、家門繁栄、安産、厄除け、交通安全
、産業開発といったご利益が得られるとされています。

 

こうしたご利益もあり、竹駒神社は古くから親しまれていました。
特に、平泉に本拠地を持った奥州藤原氏や仙台藩主伊達氏といった
歴代の領主から、手厚い信仰を受けていたと言われています。

 

五大藩主である伊達吉村は、豪勢な社殿を作ったほど稲荷信仰に
熱心だったとされています。

 

なお、残念ながら伊達吉村が作った社殿は火災によって焼失してしまい、現在の社殿は再建されたものです。

 

しかし、火災による焼失を免れた、随神門、向唐門からは当時の趣を感じる事ができます。

 

竹駒神社は、宮城県岩沼市にある神社です。

 

842年、京都の伏見稲荷を勧請して創建されました。

 

伊達家をはじめ歴代の藩主からも崇敬を集めました。

 

旧社格は県社で、戦後は神社本庁の別表神社となり、
日本三大稲荷の一つとされることがあります。

 

別名; 竹駒稲荷、旧称武隈明神(たけくまみょうじん)。

 

 



【電話占いヴェルニ】

【電話占いヴェルニ】



運気が上がる商品

金運を上げる開運お守り【金運護符】

一般社団法人 国際.風水協会の認定ストア

開運護符「神符堂」

瞑想体験~お試し視聴はコチラから

「肌断食」専用のマスク

Pocket

広告