信仰別・ご利益別 神社ガイド

関神社(鶴見神社内)

Pocket

ヴェルニ

関神社

画像引用;ウィキペディアより

関神社の咳と風邪の神様

巫女の関神社の説明

冬になると、すぐに風邪を
引いてしまうという方も少なくはないでしょう。

 

そんな方に是非参拝して頂きたい神社があります。

 

それは、咳、風邪の神様が祀られている、関神社です。

 

関神社は神奈川県横浜市にある鶴見神社の境内にあります。

 

鶴見神社の境内には、関神社以外にも、五穀豊穣を司る稲荷社、富士山の神様を祀っている富士浅間社、火防の神様を祀っている秋葉社、商売繁盛及び開運の神様を祀っている大鳥社があります。

 

また、鶴見神社の二社相殿には、御祭神として五十猛命、素盞鳴尊も祀られています。

 

五十猛命は、子供の守護神であり、生長の神と呼ばれています。

 

そして素盞鳴尊は、厄除、病気退散の神と言われ、安全を守ってくれるとされています。

 

風邪以外にも何か気になる病気がある場合は、立ち寄ってみると良いでしょう。

 

特に受験生にとっては、風邪や咳は大敵です。

 

合格祈願も良いですが、咳、風邪の
神様にも参拝して、受験を万全の体制で迎えられるようにしましょう。

金運を上げる開運お守り【金運護符】

一般社団法人 国際.風水協会の認定ストア

開運護符「神符堂」

瞑想体験~お試し視聴はコチラから

「肌断食」専用のマスク