信仰別・ご利益別 神社ガイド

白峯神宮(しらみねじんぐう)

白峯神宮

画像引用;ウィキペディアより

白峯神宮のスポーツの神様

日韓共同開催のサッカーワールドカップが開催された際、
日本代表の選手達が
参拝を行った事がきっかけで有名となりました。

 

祭神である精大明神は、鞠の守護神であり、
現在でも祭の際には平安貴族の装束に身を包んで蹴鞠が行われているほどです。

 

また、白峯神宮には武道の神様を祭神とする伴緒社もあります。

 

その為、スポーツや武道を行う方にとっては、
とてもご利益のある祭神の祀られた神宮と言えるでしょう。

 

白峯神宮では、勝利のお礼参りの際に
競技で使用したボールをスポーツの神様に奉納して行くのが一般的です。

 

その為、プロのスポーツ選手が国際大会などで使用したボールも数多く奉納されています。

 

こうした貴重なボールに触れる事ができるのも、参拝客から人気となっています。

Pocket