信仰別・ご利益別 神社ガイド

神々の歴史

広告

一般庶民に神様が広がる鎌倉時代

鎌倉時代に一般庶民に神様が広がる 日本の歴史の中で 最初に一般化したのは神道でした。   その後、6世紀の中頃にインドから中国、朝鮮を 経て仏教が日本に伝来することで、仏教と神道との 融合が行われる…

神様は仏様だった平安時代

平安時代には神様は仏様だった そもそも日本の歴史の中で 最初に広まった宗教は神道でした。   森羅万象、あらゆるものに神が宿るという思想が 根付いていたのですが、6世紀の中頃に仏教が 伝来したことで…

神道の確立(飛鳥時代)

法隆寺五重塔と法隆寺金堂(西院伽藍)の写真引用;ウィキペディアより 神道は飛鳥時代に確立された 宗教といえば教典があることが一般的ではありますが、神道には経典と呼ばれるものがないため、古事記や日本書…

神話時代に誕生した八つの神様

神話時代と呼ばれる時代には、神道で信仰されている神様が次々と登場した時代でもあります。 その中でも代表的な神様が日本には八神いるとされています。 伊耶那岐神 (イザナキノカミ) 伊耶那美神 (イ…

天と地が分かれ日本誕生

神々の歴史・日本誕生の豆知識~伊耶那岐神・伊耶那美神の神話から神社神道まで 日本神話は、 日本誕生や神々の歴史についての物語です。   日本神話に関する豆知識をご紹介します。   日本誕生神話…