信仰別・ご利益別 神社ガイド

神道・神社の豆知識

信仰別・ご利益別 神社ガイド > 神道・神社の豆知識

天照大御神が授けた三大神勅

画像引用;ウィキペディアより 天照大御神が授けた三大神勅とは? 神道には「八百万神」とも 言われるほどに、非常に多くの神がいます。   そんな多くの神の中でも、 一般に良く知られており、 今でも篤…

農夫と神道

神道における稲荷信仰と農夫の関係とは? 日本では「お稲荷さん」という 言葉を良く耳にするかと思います。   この「お稲荷さん」とは、いわゆる稲荷大明神と呼ばれる日本における神様の一つで、 全国に稲…

稲作と神道

神道と稲作には密接な関係がある 日本人が日頃の食生活を送る上で絶対不可欠の食材といえば、やはり米でしょう。   これは現代においても、太古の昔においても同じことが言えますが、米は日本人が生活を営む…

神道の始まり

神道とは一体何なのか? それは端的に言えば、 自然と共生していくことにあります。   つまり、自然のあらゆるものには神が宿り、 それに感謝しながら生きていくこと… 要するに自然とともに、そして人間が…

一般庶民に神様が広がる鎌倉時代

鎌倉時代に一般庶民に神様が広がる 日本の歴史の中で 最初に一般化したのは神道でした。   その後、6世紀の中頃にインドから中国、朝鮮を 経て仏教が日本に伝来することで、仏教と神道との 融合が行われる…

神様は仏様だった平安時代

平安時代には神様は仏様だった そもそも日本の歴史の中で 最初に広まった宗教は神道でした。   森羅万象、あらゆるものに神が宿るという思想が 根付いていたのですが、6世紀の中頃に仏教が 伝来したことで…

神道の確立(飛鳥時代)

法隆寺五重塔と法隆寺金堂(西院伽藍)の写真引用;ウィキペディアより 神道は飛鳥時代に確立された 宗教といえば教典があることが一般的ではありますが、神道には経典と呼ばれるものがないため、古事記や日本書…

神話時代に誕生した八つの神様

神話時代と呼ばれる時代には、神道で信仰されている神様が次々と登場した時代でもあります。 その中でも代表的な神様が日本には八神いるとされています。 伊耶那岐神 (イザナキノカミ) 伊耶那美神 (イ…