信仰別・ご利益別 神社ガイド

亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)

信仰別・ご利益別 神社ガイド > 信仰別有名神社 > 天神信仰 > 亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)
広告

画像引用;ウィキペディアより

天神信仰の東の総本宮の亀戸天神社

亀戸天神社の説明東京都江東区にあり、
下町の天神様として広く親しまれているのが、亀戸天神社です。

 

天神様と呼ばれている事からもわかる通り、
天神信仰を行っている神社で、祭神は菅原道真です。

 

その昔は、天神信仰の総本宮である九州の太宰府天満宮に対して、
東宰府天満宮と称される事もありましたが、
昭和11年からは亀戸天神社と名前を定めています。

 

亀戸天神社は、天神信仰を
厚く行っていた徳川四代将軍家綱によって造られました。

 

江戸の大半が火災による被害を受けた際、亀戸を復興事業の土地と定め
て、鎮守の神様として菅原道真を祀った事が始まりと言われています。

 

また、亀戸天神社は1年を通じて美しい花々が咲き誇る事から、
花の天神様とも呼ばれています。

 

梅まつり、藤まつり、菊まつりなどが催されているので、
花を愛でながらの参拝も趣があります。

 

亀戸天神社では、学業成就や試験合格、
厄除け、七五三、安産など様々な祈祷が行われています。

 

祈祷に予約は必要なく、午前8時半から社務所で受付が行われています。

 

20分ほどで祈祷を受ける事ができるので、願いがある方は足を運んでみてはどうでしょうか。

 

亀戸天神社は、東京都江東区亀戸にある神社(天満宮)で、本所の
鎮守の神様として4代将軍家綱公からも信仰されたことで知られる神社です。

 

亀戸天神社は、菅原道真を祀り、学問の神様として親しまれています。

 

特に1~2月の受験シーズン
土曜・日曜には、道真の加護を求めて絵馬を奉納する受験生で境内が溢れます。

 

通称 亀戸天神、亀戸天満宮、東宰府天満宮と呼ばれています。

 

 



【電話占いヴェルニ】

【電話占いヴェルニ】



運気が上がる商品

金運を上げる開運お守り【金運護符】

一般社団法人 国際.風水協会の認定ストア

開運護符「神符堂」

瞑想体験~お試し視聴はコチラから

「肌断食」専用のマスク

Pocket

広告